​最新情報

  • 日本18世紀学会事務局

Penelope J. Corfield国際18世紀学会会長からの連帯声明

日本学術会議推薦会員候補に対する任命拒否に関し、国際18世紀学会会長、P.J. Corfieldロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校名誉教授より、私どもの抗議への連帯の書簡をお送りいただきましたので報告いたします。



最新記事

すべて表示

国際18世紀学会の第16回大会は、2023年7月3日(月)から7日(金)までの日程で、イタリアのローマで開催されます。 すでに大会用のサイトが設けられており、発表申込の受付が始まっています。二段階に分けられています。 2022年4月30日~9月15日:パネルとラウンドテーブル 2022年10月15日~2023年1月31日:個人 発表言語は、英語、フランス語、イタリア語です。詳細については、上記の大

ロシアによるウクライナ侵攻に関して、Penelope J. Corfield国際18世紀学会会長が声明を発出しました。原語の英語版とフランス語版に日本語訳を添えて、以下の通り日本18世紀学会のサイトに掲出します。 〔英語版〕 As President of the International Society for Eighteenth-Century Studies, on behalf of