top of page

​最新情報

  • 日本18世紀学会事務局

日本18世紀学会第42回大会 中止についてのお知らせ

2020年6月27日(土)・28日(日)、明治大学にて開催予定であった第42回大会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、幹事会で議論を重ねた結果、実地での開催中止を決定いたしました。

ただしレクチャーコンサートはオンライン配信という形で実施いたします。自由論題・共通論題および総会については、オンライン配信という方法は取りません。発表者、提題者、関係者と協議し、幹事会として適切な方法を検討いたします。


詳細については、通常より一カ月ほど遅く6月10日前後にお届けする学会ニュースでご案内いたします。学会公式サイトとメーリングリスト(ML)でも随時情報提供を行います。本学会会員でML未登録の方は、この機会にぜひ事務局までお申し込みください。事務局のメールアドレスは、ページ下部に記されています。


2020年4月17日

日本18世紀学会

代表幹事 逸見龍生

最新記事

すべて表示

このたび丸善出版より、日本18世紀学会が編纂の主体を務めた『啓蒙思想の百科事典』(日本18世紀学会 啓蒙思想の百科事典編集委員会編)が刊行されました。長尾伸一編集委員長による「刊行にあたって」の言葉を引くと、「本書はわが国で初めて出版される啓蒙思想の事典」であり、「啓蒙思想の全体を通覧できる事典は今まで存在しなかった」と言えるものです。内容については、版元の紹介ページをご覧ください。啓蒙思想につい

2022年8月8日、国際18世紀学会のPenelope J. Corfield会長は以下のようなメッセージを発出しました。 2022年8月4日、我々は、現在の戦争危機に対応するため、慎重な議論の後、ウクライナとロシアそれぞれの学会からの声明に照らして、一つの大きな決定を行った。両国の声明に関しては、同日、オンラインで参加した両国の代表が発言し、補完した。 以下の4項目のISECS方針声明は、参考の

2022年12月21日に日本学術会議総会において決定・発出された「声明・内閣府『日本学術会議の在り方についての方針』(令和4年12月6日)について再考を求めます」に賛同します。 2023年1月16日 日本18世紀学会幹事会

bottom of page